News/ブログ

【番外編】パークスタッフによる社員紹介 ~プランナー・苅部編~

こんにちは、ディレクターの清瀬です。

今回のスタッフ紹介は、パーク入社5か月の期待のルーキー、プランナー・苅部(かるべ)を紹介します!

苅部さんは、富山県出身の34歳で、今年入籍したばかりの新婚さん。

以前に代表の小林と一緒の職場だったことから、「行動力があり尊敬できる小林先輩となら、面白いことにチャレンジできるんじゃないか?」と思い、パークへの入社を決めたそう。

パークでは一番フレッシュな社員ですが、人生も職歴においても私の先輩。

大学で広告の魅力に触れたことがきっかけでメディアの世界へ飛び込み10年以上。

ずっと広告・広報に携わっていているので、知識も経験も豊富で何でもそつなくこなす「頼れるオールラウンダー」!

WEB、映像、イベントなど幅広く手掛け、最近では環水公園で開催された「とやまみらいフェス2021」も担当しています。

席も隣なので、困ったら何でも相談にのってくれる優しい頼れる先輩であり、後輩です(笑)

そんな期待のルーキー・苅部さんに、パークでの仕事をしてみてどう感じているかを聞いてみした。

◇チャレンジ精神旺盛で活気がある

まず、スタートアップしたての会社なので、「新たな事にチャレンジしていこう!」という勢いがありますよね。

少人数かつ若い人材が中心なので、まずはやってみようという行動力や活気があって良い雰囲気。

対面はもちろん、会えない時もアプリを使った意見交換やコミュニケーションが活発で、

個の主張が通りやすいのも嬉しいです。

メンバーの主張をしっかりと受け止めてくれて、それぞれが働きやすく、かついろんな仕事に挑戦できる環境を作ってくれる会社だなと感じています。

もちろん、その分の責任感はありますが(笑)、やり切った時の達成感ややりがい、自己成長は大きいです。

◇月に1回のランチ会

月に1回、会社の「コミュニケーション助成金」を使ってメンバー全員でランチ会をする会社って、なかなかないですよね?

ランチ会では、行きたいお店や好きなお店などを選ぶので、富山のトレンドに触れられるいい機会になっています。

メンバーとの交流が深まり、且つ旬な情報を吸収して企画提案のアイデアやきっかけになるって最高です!

コロナ前は飲み会だったそうなので、早く私も飲み会に参加できる日が来るといいのですが…(笑)

◇プライベートと仕事が両立できる

広告業界は、大変・休みがない・キツイといったイメージを持っている人も多いかもしれません。

でも、パークはめちゃくちゃホワイトな会社!(笑)

休日が125日(2020年度実績)あり、フレックスタイム制も使えるので、自分のスタイルで仕事ができて、プライベートと仕事の両立ができますね。

福山雅治やEXILEが好きで、コロナ前は休みの日にライブやイベントへ行くことが多かったという苅部さん。

これからもまだまだ知らない苅部さんの一面を見るのが楽しみですし、一緒にパークを盛り上げていきたいです。