News/ブログ

企業が取り組むSDGs

こんにちは、プランナーの仁藤です。

前回に続き、今回もSDGsについてです。

SDGsは日本でも積極的な取り組みが始まっていて、国だけでなく、企業や個人にまで広がっています。

最近では「ホームページ内でSDGsのページを設けたい」という企業様からの相談も増えています。

SDGsの17の目標が掲げられたことで、これまで遠い存在に感じていた環境問題や社会問題がグッと身近に感じられるようになったからではないでしょうか。

企業様の事例として、パークでウェブサイトを制作させていただいた「株式会社ケンテック」様の取り組みをご紹介します。

株式会社ケンテック様のSDGsの取り組み

SDGsのお役立ち情報

パークのある富山県富山市は、内閣府が認定する「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」に選定されています。

そのため、新規事業やCSRにおいて、SDGsに沿う企画立案が求められていることもあるのではないでしょうか。

そこで、SDGsの参考情報や取り組み事例を発信しているサイトやYouTubeチャンネルをピックアップしました。

特に「総務省」のサイトは取り組みが多く紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

(タイトルをクリックすると、別タブで開きます)

「持続可能な」というキーワード

近年は、日本でも甚大な自然災害が多発したり、世界中で脱プラや多様性のある社会への意識が高まったり、多くの変化が起きています。

さらに、新型コロナウイルスの発生は、経済や雇用、産業構造にも大きな打撃を与えました。

コロナ禍で先行きの見通しがしにくい時代だからこそ、「持続可能」というキーワードはますます重要視されるテーマでしょう。

企業の成長戦略の一つとして、SDGsを日常の活動の中にぜひ取り入れてみてくださいね。