News/ブログ

CM制作の舞台裏

こんにちは、プランナーの仁藤です。

今日は、CM制作についてご紹介したいと思います。

テレビCMは、私たちの生活にとても身近な存在ですよね。

制作の目的は企業によって様々で、パークにご相談いただく中では、

  • 企業ブランド力のアップ
  • 新しいサービスや製品のプロモーション
  • 優秀な人材を採用するための企業PR

などが多いでしょうか。

テレビCMは見て楽しいだけでなく、分かりやすいことやメッセージ性があることも求められます。

CMの放映時間は、短いものでわずか15秒。

他にも30秒や60秒、それ以上のものもあります。

見ていただいた方の心に残るCMをつくるためには「限られた映像時間」であるからこそ、舞台裏では多くのスタッフが映像時間の何百倍もの時間をかけて入念な準備を行っていきます。

CM制作の工程としては

  • お打ち合わせ、ご要望・目標のヒアリング
  • コンテの制作
  • 撮影場所の選定
  • スタジオの手配
  • 出演キャストの手配
  • カメラマン・音声・照明等の撮影チームや機材の手配
  • 台本の作成
  • 香盤表の作成
  • 出演者の衣装の準備
  • 必要に応じた小物類・小道具の準備
  • 撮影現場間の移動手段の確保
  • 撮影時のケータリング等の手配
  • 撮影・当日の演出・音源収録
  • 必要に応じたオリジナルソングやBGMの制作
  • 効果演出なども含めた映像編集

など、15秒の映像であったとしても、準備すべき内容は様々です。

時には、天候によって撮影予定が変更になったり、突然発生したトラブルへの対応が必要になったり、一筋縄ではいかない現場での対応力・技量が求められます。

その際に、お客さまの想いと撮影当日の現場のキャストも含めた全ての人たちとの想いを連携させて相乗効果を生み出すためには、入念な「香盤表」を準備しておくことがとても大切になります。

■香盤表とは…
映像撮影を行う際に事前に作られた「スケジュール表」の一種です。香盤表には、撮影シーンごとの内容、キャスト(登場人物)、撮影場所、衣装、必要な小物類、その他の必要となる情報などが細かく記載されています。

香盤表を作成することで、実際の撮影のイメージをより鮮明に想定していきます。

例えば、

  • 限られた撮影時間の中で、より良い出演者の表情や演技を引き出すためにはどのような演出が必要だろうか。
  • その撮影時間ならば、屋外・屋内でどのような光の加減や雰囲気になるだろうか。
  • 撮影場所の環境と映像イメージとのバランスは噛み合うだろうか。
  • そのシーンでほかに必要な当日現場に持ち込む衣装や小物類はないかどうか。

など、様々なことを検討し、撮影前に熟考した上で撮影当日に臨むことで撮影する映像にさらなる奥行きや厚みが加わります。

香盤表の一例です。香盤表はその映像の性質によってさまざまな表現があります。

香盤表は、撮影を円滑に行うために必要不可欠なものであると同時に、映像の仕上がりそのものにも大きな影響を与えます。

映像制作において、撮影に対する技術力や編集能力が大切なのはもちろんのことですが、制作段階における「構成力」「編集力」「プランニング力」も、とても重要な役割をもちます。

このように、これまでに多くの映像制作・編集実績がある、私たちにお任せくださるメリットがあります。

現場での撮影風景
現場での撮影風景

これからの時代、「PR映像」があれば他社と差別化できる武器になります。

ですが、映像は作りたいと悩んでいても取り組むにはなかなかハードルが高いものです。

そうした気持ちを前向きに進める初めの一歩として、ノウハウのあるプロに任せてみるのもオススメです。

一度制作されることでこのような流れがつかみやすく、自社に経験とノウハウが残りますので、違う映像制作を行う場合もその経験が活きてきます。

パークでは、15秒・100,000円からCM制作を承っております。

ご検討の方は、まずはお気軽にお問い合わせください!

映像実例は、「Works 実績紹介」で紹介しています。ぜひご覧ください。