News/ブログ

成果を上げるための映像制作

こんにちは、プランナーの仁藤です。

いよいよ5G時代がスタートしましたね。

スマートフォンで写真や動画を手軽に撮影・視聴できる昨今、「高速大容量通信」は、動画の時代をさらに加速させていくのではないでしょうか。

特に今年は、コロナ禍でイベントや採用活動ができなかった企業が、オンライン上で自社の商品PRや説明会を行うケースも多かったと思います。

広告の販促ツールも、動画・映像が当たり前という日も近いかもしれません。

最近は、「動画」という表現が主流となっていますが、厳密には「動画」と「映像」は意味が異なります。

その違い、分かりますか?

【動画】
誰でも簡単に撮れるもの。プロのノウハウがなくてもできる。

【映像】
作り手の意図があり、それを伝えるためにプロが演出を加えた作品。質の高いもの。

スマホでサッと撮ってSNSにアップといった手軽にできる「動画」に対し、「映像」は、企画・シナリオ作り・ロケーションなどの手配・動画の編集などを、それぞれのプロが集結して丹念に作り上げていきます。

パークがご提案するのは、「映像制作」。

オリジナル性あふれる「テレビCM」から、会社紹介やリクルート活動を目的とした「映像制作」など、お客様のご要望に応じて幅広い制作が可能です。

また、映像を活用したFacebookやインスタグラムなどの「SNS広告」への配信も得意としています。

プロによるクオリティの高い映像を作るだけでなく、その先の活用法も提案できる。

これは、広告代理店の強みですね。

映像は、文字情報や画像と比べると何千倍もの情報伝達力があります。

つまり、より多くの人に、よりメッセージ性の高い情報を届けられるということ。

一度作った映像データは、会社の財産として蓄積でき、幅広く活用できる“高い汎用性”があることも特徴です。

例えば、YouTubeで配信したり、イベントで流したり、映像を活用して広告を展開したり。

だからこそ、より成果を上げるためには、“見る人によりメッセージが伝わる映像”を作りましょう。

パークでは、入念なお打ち合わせと企画力で、貴社の映像制作も、販促戦略もご支援いたします。

【映像制作の流れ】

●制作依頼
まずはお気軽にご相談ください。

●ヒアリング
貴社の課題やご要望、目標などをヒアリングさせていただき、コンセプト決めや企画をご提案します。

また、制作にあたり使用する素材などについて、映像の仕上がりイメージを確認しながら、具体的に内容を検討させていただきます。

●シナリオ・撮影準備
企画内容に合わせた「コンテ」を作ります。

コンテは、構成・シナリオ・時間配分などを書き込んだ映像制作のための「設計図」となるものです。

例えば、

  • どのようなシーンで、どのような人・物・ロケーションで撮影するか。
  • BGMやナレーション、テロップなどの音や視覚的な効果付けが必要かどうか。
  • ロゴマークや画像、新たに撮影する映像など、必要な素材は何になるだろうか。

というような内容を、コンテを通して、擦り合わせていきます。

そして、コンテが決まれば、限られた撮影日ですべてのシーンが滞りなく撮影できるように撮影の準備を進めます。
(屋外撮影の場合は、天候を考慮した予備日を設定することも大切です。)

映像の「質」の良し悪しは、この準備・構成づくりで決まるといっても過言ではありません。
妥協せず、しっかりと時間をかけて作り込んでいきます。

●撮影
概ね半日~1日をかけて撮影を行います。

入念に作り上げたシナリオに沿って、必要なシーンを全て撮影します。

映像の内容によっては、撮影は行わず、集められた素材のみで制作させていただく場合もあります。

●映像編集
撮影した映像を決まった尺(時間)に合わせて編集していきます。

編集は、ただ単にシーンをつなぎ合わせるだけでなく、音や視覚的な効果を加えて、映像がより魅力的になるよう「演出」を行い、仕上げていきます。

●仮納品・修正
映像をチェックしていただき、細かな修正を加えていきます。

●納品
修正が完了次第、納品。

ご依頼から納品までの制作期間は、撮影が入らない場合は、1カ月~1カ月半程度。

撮影が入る場合は、2か月~半年程度の場合が多いように思います。

プラスαとしては、「ドローン撮影」や「合成編集」、「オリジナルソング」や「オリジナルBGM」などの制作もご要望に応じて承っています。

パークの映像実例は、「Works 実績紹介」で紹介しています。

映像制作をご検討の方は、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

次回は、「CM制作」についてご紹介しますので、お楽しみに♪